« 雨 | トップページ | コメントについて »

2006年10月 4日 (水)

読書の秋?

にゃん太郎。は、今
CSで放送されている「ヒカルの碁」に夢中です。(^◇^;)

本放送は、たしか4年くらい前だったと思うんだけど、
親友の息子が、このマンガに夢中で、
「プロを目指すと言い出したんだよ~
お休みは、いつもパパと囲碁なの。」なんてメールをもらって、
面白そうだから見てみたいなぁ~と思ったの。
しばらくして、
にゃん太郎。地方でも放送されたけど、
早朝の放送だったし、
途中から見始めたので、内容が理解できないまま、
2回ほど見て諦めました。(T_T)

・・で、すっかり忘れてました。

今回、たまたま1回目の放送から見る事ができて、
月~金の放送だから、進みが早く、
ハマっちゃった~。(笑)
2週間後くらいには、ダンナも一緒に見るようになって、
今は、ダンナの方が夢中ね~。(^_^;)

なんて笑い話を、先日、実家でしたら、
なんと!実家に、
弟が買ったコミックが全巻あるっていうんだもん。
早速~全巻借りてきました~♪(*^m^*)

最初の頃のストーリーは、
私の解説でしか知らなかったダンナは、
1晩に5巻のペースで、一昨日、昨日と読み進み、
そろそろ放送に追いつくらしい。

ほんでもって、現在。
このまま読み進むか、
放送を楽しむために、じっとガマンするかが、
悩みのタネなんだとか・・?!

(^_^;)ほぉ~んと!しあわせな悩みだこと。

<10/3のお届け物>

ダルマ&武田薬品・・マイティアアイテクト(目薬)
ここでもご紹介したFAX応募の先着プレです。

<今日のお届け物>

ツルハ&ツムラ・・W賞 商品券1000円×2

|
|

« 雨 | トップページ | コメントについて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは.目薬おソロです.おめでとうございます♪
「ヒカルの碁」私も大好きですよ〜.仕事でストレスを
抱えてる時によく職場でマンガ本読んでました.
テレビも囲碁チャンネルで何度も再放送見てました.
毎日の放送だとあっという間にヒカルが成長しちゃいますね.

投稿: プリモラ | 2006年10月 4日 (水) 15:22

こんばんは にゃん太郎。さん♪
ヒカ碁、私の家にも全巻ありますよ~
原作の佐為に一目ぼれで当時連載誌をリアルタイムで立ち読みしてました(笑)
アニメも毎週かかさず見てましたよ。
作画が時々「・・・」になっちゃうのが切なかったけど
アニメもなかなか面白かったです(*^_^*)
この手の話になると止まらないのでこれくらいで止めときますが
ラストをにゃん太郎。さんがどう感じるか気になります。
全巻読み終えたらまた感想聞かせてね?(笑)

投稿: はるる | 2006年10月 5日 (木) 00:40

☆プリモラさんへ
2ヶ月連続で、目薬当選おめでとうございます。
ヒカルの碁って、囲碁チャンネルでも放送してたの?!
(o^-^o) いかにもって感じですが、
囲碁チャンネルなんか、番組表も見た事なかったです。(笑)
放送は今、コミックの11巻くらいのところだよ。
ダンナの為に録画もしてるのに、放送時間のPM7時までには、
ダッシュで帰ってくるのよ~♪(*^m^*)

☆はるるさんへ
>作画が時々「・・・」
放送しか見てなかったから、
それも面白いと思ってたんだけど、
コミックを読んで、
はるるさんのおっしゃる意味がわかります。(^◇^;)

ダンナはガマンできずに
ずっと先まで読んじゃったみたいなんだけど、
私は迷い中。
ラスト?えぇ~!?気になるぅ~。
放送は、今年いっぱいくらいありそうだから、
感想は、忘れた頃になるか・・。
それとも・・・(o^^o)


投稿: にゃん太郎。 | 2006年10月 5日 (木) 09:04

こんにちは~「ヒカルの碁」ですか~。
原作は読まなかったけれど、アニメを毎週録画して楽しみにみていましたね~。
でも、ホントにはるるさんやにゃん太郎。さんのおっしゃることわかります~(>_<)私も悲しかったクチですから(笑)
原作の作者さんのイラストは、繊細だからなかなかアニメ仕様にするには難しいのかもですな(-_-;)
原作はどうせなら読んでしまって、どこが違うか探してみたらいかがでしょ(^。^)

投稿: ちゃむちゃむ | 2006年10月 5日 (木) 11:29

☆ちゃむちゃむさんへ
コメントありがとうございます。
はい!本日、全巻読破いたしました。
ちょっと頭がくらくらしてますよ~。(^◇^;)

投稿: にゃん太郎。 | 2006年10月 5日 (木) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨 | トップページ | コメントについて »