« とりとめもなく | トップページ | あはぁ~ »

2007年4月10日 (火)

夢のはなし

夢といっても、理想や将来の話じゃなくて、
寝ている時にみる夢のお話なんですが、

私には、子供の頃から繰り返しみる夢やら、
予告もなく突然みるのに、
なんとなぁ~く続いている夢ってのもあって、
これを全部おぼえていられたら、
結構おもしろい小説が書けるんじゃないかと
自分の文章力を棚の上に忘れて、思ったりもします。

で、ついさっき
ソファーに横になってみたのが、アパートの夢。
これで何回目かはおぼえてませんが、
結婚した頃から、不定期にみている夢で、
ゲームの中で勇者が元気回復に立ち寄るように、
「あぁ~疲れた。」と帰っては、
その度に初めて会う人達と
ふたことみこと会話をして終わったり、
ベットにもぐり込んだところで終わったり・・( ̄  ̄;)

わたし的には、一番意味不明の夢です。

アパートは2階で、広めの2K。
部屋にはほとんど何もなくて、奥の部屋にベットが2つと、
赤に白い縁の小さな引き出しタンスが1つ。
私たちの着替えや荷物は、
玄関を入ってすぐのクローゼットに
実際の我が家よりずっときれいに整理されてます。

私たちが帰るといつも違う知らない誰かが居て、
「あっ!帰ってきたんだ~」とちょっと話をしては、
「じゃぁ~ね。」とその人は出て行き、ほっと一息。

今日は、この15年なんの進展もなかった夢に動きが
ありました。(*^_^*)
どうやらそこは、京都らしいとわかった事と、
今回私たちの部屋を使っていたのは、若い女の子で、
彼氏と過ごすために、ここがどうしても必要らしいのに、
ルールだからと、
一緒にいた訳もわからず怒っている彼氏を
なだめながら出て行ってくれたのですが、

そんな彼女達をみて、ダンナと私が
「もう~いいよね。」って、
この部屋を彼女に譲ろうという事に。

さて・・この続きはあるのかな?
それは・・何ヶ月後か何年後?
元気回復の部屋がなくなった私(私たち)は・・
どうなるんでしょう?

どうでもいいような夢のお話で、
ほんと・・ごめんなさい。A(=´、`=)ゞ

|
|

« とりとめもなく | トップページ | あはぁ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりとめもなく | トップページ | あはぁ~ »