« GW 桜と風車 | トップページ | またです。(--;) »

2007年5月10日 (木)

朝7時35分

このところ気になっていた7時35分の悲鳴。
あまりにも悲痛なのに、ほんの一瞬だけで、
窓の外をみても、なにもない。

時折、おとなの叱り声もするから、
ぴかぴかの一年生が、泣きながらの集団登校かな?
くらいで、

なんとなく、
毎朝の時計代わりになってました。(^_^;)

今朝は、ダンナがお弁当はいらないというので、
まったりと、窓の外をながめていて、
本日やっと、その謎が解けた~!

その光景がすごかったので記事にしちゃいます。(笑)

ぐずりながら親子が登場すると、すぐに

1.幼稚園バスが我が家の前に止まり、同時にドアが開く。

2.母らしい女性が子供を小脇にかかえ、
  ここで子供の悲鳴。

3.女性がバスのステップに子供を座らせると、
  先生が子供をそのままズルッ~と
  引き入れるが早いか、ドアを閉める。

ここまでが、あっという間。(O_o)WAO!!!

熟練した職人わざをみたようでした。

まるで、子供がバスに飲み込まれていくみたい!
だけど・・
背中、痛くないのかな?
真新しい制服も汚れちゃうよ~。

バスに乗ってしまえば、子供も諦めるのか
そのあとは、
笑顔でバイバイ!してましたよ。(o^-^o)

きっと、もうすぐ笑い話になるんでしょうけれど、
毎朝、ご苦労様です。

|
|

« GW 桜と風車 | トップページ | またです。(--;) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GW 桜と風車 | トップページ | またです。(--;) »