« 九州旅行 列車&あみねこ編 Ⅲ | トップページ | ここから »

2007年10月23日 (火)

九州旅行 駅弁編

番外編で、
この旅で、私たちが食べた駅弁も紹介します。(^_^)v
(感想は、私の食べたものだけですが、これまた
長い記事なので、お時間の余裕があればご覧ください。)

まずは、1日目の昼食。
新大阪駅の構内で購入しました。
面白そうなお弁当もいっぱい並んでましたよ。

     2007_1006002
     2007_1006003

「21世紀出陣弁当」・・
私は、何も知らずに第一印象で選びましたが、
一般公募でグランプリを受賞、商品化されたものだそうです。
竹の皮を編んだ蓋つきの容器も、
出陣をイメージした縁起のよさそうな
バランスのいいおかずも大満足でした。
荷物になるなぁ~と思いつつ、
容器を捨てられずに持ち帰りました。(笑)

     2007_1006004
     2007_1006005

2日目は、「ゆふいんの森弁当」のはずだったのですが、
ゆふいんの森の車中でしかかえないお弁当で、
かなり出遅れて購入できず残念。
Pロールがお昼ごはんになりました。

     2007_1007017

3日目は、
ダンナが30分時間をとっても食べたかった「鮎屋三代」と、
私が選んだ「阿蘇赤うし」

     2007_1008004
     2007_1008007
     2007_1008008

実は、1日目の夕方、大分のデパ地下で
「駅弁フェア」をやっていて、
「鮎屋三代」が2割引になっていたんですが、
絶対駅買い!とこだわって、
ダンナは見向きもしなかったんですよ。(*^_^*)

でもね~。(笑)

もともと肉食中心のダンナだから、
「きっと無理。」と踏んだ私の読み通り。(^_^)v
ちょっと食べて、あとは私のお弁当を食べてました。

「鮎屋三代」は、
3年連続駅弁ランキングで、第一位に輝いた駅弁で、
製造元が地元で三代百年続く鮎問屋さんなんです。
熊本産ヒノヒカリを、球磨川の焼鮎のだし汁で
炊いたご飯に、丸ごと一匹の鮎の甘露煮がのっています。

インパクトはありますね。
鮎は、骨まで柔らかくてとっても美味しかったです。
でも、肝心のご飯がべちゃ~っとして、
米どころに住んでいて、いつも食べてるお米がおいしいから、
というのもあるかもしれませんが、
わたし的にはバツかな~。期待はずれで残念。
他のおかずも、いま3つくらいの感じでした。
もし、次に買うとしたら、
私は、鮎の甘露煮だけ買うと思います。

「阿蘇赤うし」は、
お肉も柔らかかったし、味付けも合格点でしたよ。

4日目も、ダンナのこだわりあり。
百年の旅物語「かれい川」です。(*^_^*)
九州入りするとすぐに、みどりの窓口で予約し、
はやとの風の車内で受け取りました。
予約なしでも買えますが、数量が少ないので、
2日前までに予約した方が確実です。

     2007_1009006

特に変わった食材が使われているわけでもなくて、
派手さはないけれど、地元の食材で丁寧に作ってあります。
ご飯の炊き方もいいし、おかずのひとつひとつに工夫があり、
作り手の愛情が伝わってくる感じがして、おいしかったです。
容器は竹の皮を編んだもので、箸つつみの紙に
料理の名前や説明が書かれています。
また是非食べたい!この旅で1番の駅弁でした。(^_-)-☆

5日目は、博多駅で購入。

     2007_1010p0250
     2007_1010p0252

「からしめんたい弁当」・・
まるごと一腹分の明太子は、インパクト大。
ダンナは、駅弁で大汗をかいていました。
かなり辛かったようです。(笑)

「博多どんたく弁当」・・
時間がなくて内容もわからずに、
名前だけで選らんじゃったから、しょうがないけれど、
インパクト極小。普通のお弁当。
辛子明太子も、ほんの少し入ってます。

JR九州では、
駅弁ランキングのアンケートを募集しています。
抽選で特産品が当たります。
この旅で、私が食べたお弁当も2種がエントリーされてます。
昨年の応募者が4200名くらいだそうですよ。(*^_^*)

|
|

« 九州旅行 列車&あみねこ編 Ⅲ | トップページ | ここから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
九州旅行記、楽しく読ませていただきました。
たくさんの駅弁に思わずヨダレが・・・(笑)。
パッケージや中身を比べると、やっぱり「かれい川」が1番おいしそう♪

でもでも、新幹線で行ったなんてスゴイ!!
うちのダンナは電車も好きだけど、飛行機も好きなので
さすがに九州に新幹線で行きたいとは言わないかな・・・。

投稿: ぱぐう | 2007年11月 7日 (水) 18:07

☆ぱぐうさんへ
コメントカキコありがとうございます。
「かれい川」美味しかったですよ。
機会があったら、ぜひ食べてみて下さいね。

(^_^;)そうなの、そうなのぉ~。
九州は、行き帰りに、それぞれ1日かかるから
時間が、とってももったいないんですが、
列車大好きのダンナにとっては、それが至福の時だから
どうしようもありません。(笑)

今までの我が家の旅は、
青春18きっぷの普通列車の旅ばかりだったので、
それと比べれば、新幹線のグリーン車旅の今回のは、
天国のようだったんだけど、
普通じゃないかも?ですね。(*^_^*)
今回も超貧乏旅。新幹線グリーン車5日間乗り放題、
お二人様8万円也を利用して行って参りましたのよぉ。(^^ゞ
たまには、ぱぐうさんのようにセレブ旅もしてみたいのに、
国内なら、飛行機利用の可能性ゼロだわ。きっと・・。

投稿: にゃん太郎。 | 2007年11月 7日 (水) 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州旅行 列車&あみねこ編 Ⅲ | トップページ | ここから »