« メールの迷子 | トップページ | 九州旅行 桜島早周り編 »

2007年10月18日 (木)

九州旅行 シンジラレナ~イ編

博多では、
午後3時になるのを待って、ホテルにチェックイン。
主な荷物を部屋に入れ、急いで駅に戻り、門司港駅へ。

本当なら、博多の街を散策する
今回唯一の私の時間のはずだったのですが、
ダンナが「やっぱり行きたかったなぁ~」を連発しているので、
私が根負けした感じです。

門司港駅前では、ちょうど
バナナのたたき売りの実演をやっていて、
たくさんの人が集まっていましたが、それを横目に、
目的の九州鉄道記念館へむかいました。^_^;
(ここは、バナナのたたき売り発祥の地なんだそうです。)

     2007_1007021

案外、世の中には沢山の鉄っちゃんがいるようで、
4時すぎなのに、沢山の人がいてびっくり!
小さな子も多かったので、かなりにぎやかでした。
鉄道の日の記念クイズもあったので、挑戦してきました。
ここの記念館のグッズが当たるようです。(*^_^*)

ご満悦で記念館を出たダンナが、
この辺を見てまわろうというので散策することに。
門司港駅周辺は、レトロ地区と呼ばれていて、
明治から大正の頃の洋館が沢山あるから、
私が喜ぶだろうと思ってくれたようですが、
みんな綺麗にお化粧直しをしすぎて、
残念なから趣がなくなってしまってました。(^_^;)

     2007_1007022

駅に戻って、「さぁ~帰ろう♪」と思ったら、ダンナが、
あと少し待つと駅舎がライトアップされるから、
見て行きたいというので、
駅正面の広場のベンチで待つことに。

さっきまで、バナナのたたき売りをしていたところは、
噴水広場になっていました。

ちょっと待ったくらいで、
徐々に、駅のライトアップは始まったのですが、
バナナのたたき売りの看板を業者さんが、
撤収に来てしまって、
駅のどまん前に軽トラを止めちゃったものだから、
「写真が撮れない!」と
今度は業者さんの作業終了待ち。(泣)
シンジラレナイよぉ~と思ったら、
なんと同じ目的の男性が、お隣のベンチにもいました。

     2007_1007025

この写真のために、1時間待ち。

門司港駅も大正3年に建てられたもので、
こちらは、見るからに古くて、
趣もたっぷりではありましたが・・。

博多に戻り、夕飯は何を?ということになったんだけど、
もうくたくただし、お天気のほうもあやしくて、
中州に行くのは断念して、
ホテルの近所の居酒屋さんにしました。

美味しいものも沢山食べて、
ダンナは全くの下戸なのでコーラ。
私は、お酒をちょっと多めにいただき、
上機嫌でホテルに戻ったら、

もっと

シンジラレナ~イ!!

事が待っていました。

フロントで部屋番号を言ったら、
鍵がないっていうんです。
1時間くらいの外出なら、鍵を持って行っちゃうんだけど、
長時間だから、当然のように預けて出かけたのです。

かなり待たされて、

「お部屋は他のお客様がお使いになってます。」って
言われたときは、酔いがいっぺんに醒めました。
「荷物を確かめてください。」といわれて、戻った部屋には、
私たちの荷物があるまま、下着姿のジイさんが、
お風呂の水をためてました。(嘆息)

自分の部屋番号を忘れて、
テキトーな番号をフロントで言ったらしいんだけど、
自分の荷物もないだろうし、
ダンナなんか、お菓子やら着替えやらを
あっちこっちに出しっぱなしで、
ベットの上には、見慣れないスーツケースもあるのに、

なぜ??????

もちろん、別の部屋を用意してくれて、
移ったけど、
ダンナの着替えがないのが、あとでわかったりして、
何度もフロントへ行きました。

いままで、結構長く生きてきて、
こんな事は、初めて。

なんとも気持ちが悪いよね。

そのあとも、何度か顔を合わせたけど、結局、
ジイさんは、ひとことも謝りませんでした。(ーー;)

<つづく>

<10/17のお届け物>

リオン&森永・・日帰り温泉招待券
実家に届きました。
2人になっちゃったけど、ババ連の会合に使ってね♪
と母にプレゼント。(*^_^*)

|
|

« メールの迷子 | トップページ | 九州旅行 桜島早周り編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
いや~、すみません!読んで笑ってしまいました。ひどいこともあるもんですね~。
フロントもバカモンですね~。
九州、いいっすね!JR九州の列車のデザイン、かっこいいんですよね!
こどもと「よいこののりもの」DVD観て覚えました~。
乗ってみたいです~。

投稿: かねさん | 2007年10月19日 (金) 06:06

こんにちは~。
旅行編楽しみに読ませてもらってますm(__)m
でも、ホテルのフロント・・。
アリエナーーイ。
たとえ他の客が違う部屋番号言ったって、年齢とかでわかりそうなもんだけれど・・・(^^;;;
言われるがままに、チェックナシに渡したのかしらーー??
でも、一番シンジラレナーーーーーイ!!なのは部屋にいたおじいさんかな?(笑)
ほんと、アリエナイ体験しましたね(あんまりしたくないけれど・・・)(苦笑)
続きも楽しみにしていまーーす♪

投稿: ちゃむちゃむ | 2007年10月19日 (金) 10:26

☆かねさん さんへ
(^<^)どうぞ、どうぞ!笑い飛ばしてくださいまし。
私も、起きた事は元に戻らないし、
プンプンしてもしかたないから、
絶対ブログネタにしちゃろう~♪と
思ってましたもん。^m^

列車は、興味がない私でも「へぇ~」って感じだったから、
お子さんには、とっても楽しいと思いますよ。

☆ちゃむちゃむさんへ
楽しんで下さってありがとう(*^_^*)

ほんと!アリエナイよねぇ~。
スーツケースの鍵をかけてなかった事もあって、
いない間に何されたのかわからないし、
(置き場所が変わっていたから、触ったのは確か)
めちゃ気持ち悪かったです。

投稿: にゃん太郎。 | 2007年10月19日 (金) 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メールの迷子 | トップページ | 九州旅行 桜島早周り編 »