« 記事ネタもないので | トップページ | 久々に »

2007年12月 6日 (木)

なんとなく気になる

しばらく前の事なんですが、
ずっと気になってる出来事の話です。

2ヶ月前くらいのある日。
○○円SHOPに入ったら、目の前に
お母さんと年中さんくらいの男の子がお買い物中でした。

お母さんが「おやつのお菓子を1つ選んでいいよ。」というと、
男の子がすっごく喜んで
「ホントにぃ~?いいのぉ~?
いつもの大きな袋のお菓子じゃなくて、
僕だけの箱入りのお菓子買ってもいいのぉ~?」

全身で喜びを表していたのが、

とっても微笑ましくて、
自然に私も笑顔になってました。

そのあと、男の子はお母さんのうしろ姿を追いかけながら、
「お母さんは世界で一番やさしいね」とか、
「ぼく、ほんとにお母さんの子供でよかったよ」とか、
「どうしてお母さんは、こんなに素敵なんだろう」とか・・。
こんな小さな子が、どこで覚えたんだろう?と
驚くような美辞麗句を、延々と並べまくっていて、

さっきまで微笑ましいと思っていた気持ちが、
ちょっとした違和感に変わった頃、
私は、先に買い物が終わって帰ってきたのですが、

帰宅後に、あれ?と気がついたんです。

あのお母さん、お菓子を選びなさいと言った時も、
男の子がうしろを追いかけていた時も、
全く、男の子の方を振り向かなかったんですよ。
なんとなく目で追っちゃってたけど、
私は、お母さんの顔を1度も見てないんだもの。

それに、男の子も・・
そんなにうれしかったら、
お菓子コーナーにまっしぐら!ってのが
当たり前だと思うんだよね。

男の子が本当に欲しかったのは、
お母さんの笑顔だったのかも?なんて思ったら、
なんだか急に切なくなってきちゃいました。

ダンナに、この話をしたら、

お母さんは、忙しくて時間がなかったのかもしれないし、
男の子の褒め言葉も聞き飽きてるんじゃないの?
男の子だって、いまどきは、
お菓子なんてどこにでもあるでしょ!?って、
かなりドライな感想でした。

その子、
大人になったらチャラ男かも?とも・・。(ーー;)

うちには子供がいないから、
妄想が大きくなっちゃっただけで、
現実は、ダンナが言うような事なんでしょうかねぇ~?

わたし的には、スッキリしなくて、
時々、思い出しちゃうんです。

|
|

« 記事ネタもないので | トップページ | 久々に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記事ネタもないので | トップページ | 久々に »