« 新作 | トップページ | 委託先 »

2011年3月17日 (木)

水の有難さ

幸いにも、停電にはなりませんでしたが、

地震の日の3/11の朝、
ペットボトル類は、全部ゴミだししてしまって、
給水所から水をもらってくるにも、
2Lのカラのペットボトルすらなかった我が家。

今まで、半日以上の断水を経験したことがなく、
水用のポリタンクなども、もちろんありません。

TVですら、
地震の被害状況もしっかり把握できていない中で、
当初は、
すぐに復旧するんだろうと、甘く考えていました。

飲み水は、買い置きのペットボトル飲料と、
懸賞の残念賞でいただいたお水1箱(2L×6本)が
強い見方となりましたが、

すぐに、

日ごろ、どれだけ沢山の水を使っていたのかを
思い知らされることになりました。

わずかしかない水の使いまわし方に、
これほど頭を悩ませ考えたのも初めてです。
トイレ1回に、こんなに使っていたのかと、
身にしみたのも初めて。

14日の深夜(15日早朝)。
チョロチョロとわずかの水が出たので、
大喜びで、
時間をかけて溜め水をしましたが、
すぐにまた断水。

ダンナが聞いてきたところによると、
我が家は、末端に近いところなので、
供給量が少なくなっている現時点では、
みんなが水を使っている時間帯には、
とまってしまうのだそうです。

なので、

15日も、深夜に溜め水と、
少しですが、手洗いで洗濯。

16日の深夜には、地震以来はじめて髪を洗いました。

日に日に、深夜の水の出方もよくなってきましたし、
日中も不安定ですが、
1階の洗面所は、チョロチョロ出てくれるようになりました。

それでも、
またいつどうなるか
安心は出来ないので、

毛糸入れに使っていた
TUBTRUGSの大きなバケツ4つに、
洗顔洗濯など使った水は溜めてトイレ用にしています。

完全ではありませんが、
電気・水道のライフラインが揃って、
気持ちにも余裕が出てきた気がします。

これからどうなるのかわからない原発。
放射能の影響。
ガソリン・食材・生活用品・郵便など滞ったままの物流。

不安をあげたらキリがありませんが、

私は、少し元気になりました。

ダンナは、
今日から避難所のお手伝いです。
お手伝いの人には、援助物資はもらえないので、
お弁当(おにぎり)と飲み物持参で出かけました。
ずっとお休みも返上で頑張っているから、
カラダも神経もくたくたなのが、
伝わってきて心配です。

|
|

« 新作 | トップページ | 委託先 »

地震」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

様子を教えてくださってありがとうございます!
ライフラインがだいぶよくなってきて
よかったな~と思いました。

この前TVでお水の容器がない場合は
ダンボールがとても役立つと言っていました。
ダンボールの中にビニール袋を入れて給水すると
たくさんのお水が入るので便利だと。
ペットボトルよりも、ずっとたくさんのお水が
入るそうです。ゴミ箱でも何でも、ビニール袋
1枚入れることによって、お水いれになるって。
なるほど~と思いました。

宅配などもすべてストップしているし、
個人からの物資を送るのも妨げになるので
禁止されていますよね~。ボランティアも
受け入れてないですし。。募金を送るくらい
なんです、現状は。。
私達は今は何も出来ないけれど、これからたくさんの
時間がかかるので、その時必要とされたら
出来ることが出来るように、元気でいたいと
思っています。
にゃん太郎さんも、体調を崩さないように
がんばりすぎないでいてくださいね!
ご主人も、みんなのために活躍されているんですね!
どうか、元気でいてくださいネ。
遠くから何も出来ず申し訳ないですが、祈っています!


<まるみさんへ>
ご心配本当にありがとうございます。
昨夜、
2階のキッチンやトイレにもお水が出るようになって、
ほぼ元通りに復旧しました。
しばらく様子を見ていましたが、
さきほどお風呂にも入れましたよ♪

また少し元気になれた気がします。(o^^o)

投稿: まるみ | 2011年3月18日 (金) 16:44

にゃん太郎。さん、こんばんは。
少しずつ元気になられているようで安心しました。
テレビを見るたびに『お水や生活に必要な物を送ってあげられたら…』って
思います(涙)
なんの力にもなれなくてごめんなさいm( _ _ )m

まだまだ余震も多く、精神的に落ち着かないけど
1日も早く、すべてが良い方向に向かうことを
願っています。

投稿: あず | 2011年3月19日 (土) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新作 | トップページ | 委託先 »