« ほぼ平常(?) | トップページ | 7日23時32分 »

2011年4月 7日 (木)

やさしい気持ちとおいしい香り

震災以降、流通も滞って、

最初に受け取った荷物は、
ダンナが半年以上前からネット予約していた
電車のオモチャでした。(笑)

3月は、そんなこんなで、私の懸賞活動も
応募ハガキを14枚投函したのみ。
ここのところの当選報告の掲示板をみても、
被災地の方の報告は、ごくごくわずかだから、
住所で、
最初から選外扱いになったキャンペーンも多いのかな?
という気がしますね。

そんな中、

昨日は、ずっしり重い荷物が3つも届きました。
懸賞品ではありません。

1つは、前日に送ったよ~とメールがあった
学生時代からの友人Mから。
あとの2つは、ネッ友&懸友のYさんと、Aさんからです。

箱を開けて、びっくり!!

それら3つの荷物全部に、
懸賞ハガキと強力粉が入っていました。

(私が書いた記事のせいで、
ご心配をおかけしてすみません。)

そのほかにも、それぞれのお人柄がにじみ出る
優しさがいっぱい詰められていて、

情緒不安定ぎみの私は、
嬉しさと有り難さで、
泣きながら笑っちゃうし・・もうぐちゃぐちゃ。

余震や原発の不安はあるものの、
いくらかでも買い物も出来て、電気も水道も使えて、
自宅で生活できている私が、
こんなにして頂いてもいいのかなと
申し訳なくも思います。

いただいた強力粉で、早速パンを焼きました。
生地がこねられるイースト菌の匂い。
焼き上がりのパンのおいしい香り。
久しぶりに穏やかな気持ちで時間を過ごし。
最初のパンは、実家の母に届けました。

このパンが大好きで、
ずっと食べたがっていたのです。

子どもの頃の怖い体験から、
地震が大嫌いな母は、、
あの日、近所のスーパーで買い物中でした。
なんとか自力で外に避難したものの、
恐ろしさで動けなくなり、
スーパーの軒下で、じっとしていたところを、
心配した弟が探しに行って、
家々の塀や壁が崩れ、道路は地割れし、
数分おきに大きな余震が来る中、
抱えるようにして歩いて連れ帰ってきたそうです。

ずっと、
私の何十倍も精神不安定だった母の笑顔も、
おかげさまで見ることができました。

帰宅後にもう1回焼き、
うちで焼いたパンが食べたいと言い続けていた
ダンナもうれしそうに、
あっという間に1.5斤完食。

昨日から、ずっと
我が家は、パンの香りに包まれています。

それにしても、
懸賞は、しばらくお休みするつもりでいたのに、
頂いたハガキを見ると、
心が躍ってしまうのはなぜでしょう?(笑)

clover みなさんに、いっぱいいっぱい感謝です。
本当にありがとうございました。 bread

私も元気を沢山いただいたので、
私が誰かのために出来ること&長く続けられることを
考え中です。

|
|

« ほぼ平常(?) | トップページ | 7日23時32分 »

地震」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほぼ平常(?) | トップページ | 7日23時32分 »