« 7日23時32分 | トップページ | キクチ食堂四月 »

2011年4月 9日 (土)

ご飯がなければ

今回の震災のニュースをみて、
LAに住む伯母がチョコレートを送ってきたから、
取りに来て・・と義父から電話がありました。

食べるものがなくて、大変だろうから、
これ(チョコレート)を食べて、なんとかしのげ
と言う内容のメッセージが入っていたようです。

たしかに、

津波で、すべてをさらわれてしまった被災地は、
戦争のときの焼け野原のように何もなく、

若くしてアメリカに渡り、
そのまま80歳を過ぎた伯母には、
「ギブミーチョコレート」のイメージなのか?

原発のせいで、
私達は、自宅に居ながら遭難したのか?

それにしても、

シリアルだって、
栄養補助食品のカロリー○イトのようなものだって、
レトルト食品だって、
いっぱいありそうなアメリカで、

なぜ?

・・チョコレート??

(やはり遭難?)

あちらでも連日報道されているという、
今回の日本の出来事は、
どんなふうに伝わっているんだろう?

sweat01

お目にかかったことのないLAの伯母様、
お気持ち
とてもうれしいです。

でも、

私は、チョコだけでは生きてゆけない贅沢モノで、
私には、日本のチョコレートが・・、
・・の、ほうが美味しいのです。

すみません。

  ・
  ・

支援物資、
我が家にもおきた
おくる者とおくられる者の気持ちのすれ違い。

|
|

« 7日23時32分 | トップページ | キクチ食堂四月 »

地震」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7日23時32分 | トップページ | キクチ食堂四月 »