« zeroスノーウィーソープ | トップページ | 2ヶ月 »

2011年5月 9日 (月)

風が吹くとき

いろいろ書きたいことはあるんだけれど、
ここに書くのを躊躇しているうちに、
時間だけがどんどん流れて。

毎日の放射線量情報。
何が本当なのか安全なのか、
疑心暗鬼になりながらも、

そんな環境に慣れてしまう自分がいます。

5月。

日に日に色鮮やかになっていく緑。

眩しいほどの青空を見上げると、

ふと、

昔みた、

「風が吹くとき」というアニメ映画が頭をよぎります。

平和に余生をおくる
老夫婦を襲う核戦争の恐怖を描くアニメ。
政府の言うとおりに、
衝立のような意味のない核シェルターを作り、
政府の言うとおりにしていれば間違いないといい続けながら、
夫婦は被爆して弱っていく・・
戦争シーンはなくて、
静かに淡々と夫婦の生活を描いてゆく
たしか、そんなお話だったよね。

3.11の震災から、もうすぐ2ヶ月が経ちます。

余震は相変わらずです。
天災の地震より、
怖い怖い原発の問題(人災)。

このまま

ふくしまを人柱にして、
これから、
いろんな事が変わっていくのでしょうね。

どうか
福島だけが置き去りにされませんように。

    ・
    ・

clover 商品券1000円(W賞)

|
|

« zeroスノーウィーソープ | トップページ | 2ヶ月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« zeroスノーウィーソープ | トップページ | 2ヶ月 »