« 心配と安堵 | トップページ | ツヅク »

2012年3月11日 (日)

1年

震災から1年の特番は、
基本、
被災していない平穏に暮らしている人に向けて
なのでしょうね。

震災特番なんて、みても、
怒りと空しさがこみあげるばかり。

地震も津波も天災ならしかたがない。
復興もしやすいし、頑張りがいもあるだろう。
仙台では、震災バブルにうかれる人達もいると聞く。

けれど

ここは、1年経っても何も変わりません。
何もしなくても時間は流れるんです。

除染も、
TVを見て、いかにも進んでいるような印象を
もたれている方が多いようですが、
実際は、ほとんど手付かずのまま、
上の方の土をとって・・なんてのも学校や公園だけです。
公園なんて、
除染しても、いまだに誰も遊ばない憩わない。
集える場所じゃない。

自治体がなにもしないから、
町内会や個人レベルでいろいろしてみるけれど、
ひと雨で元の木阿弥。
高圧洗浄機と電気料に水道料、家庭用線量計、
除染にかり出される時間と労力・・
全部が原発事故がなかったら必要もなかった
余計な持ち出しで、
現時点において補償も保障もなし。

廃炉にするにも、
温度計も壊れて、ますますわからない事だらけ。
今も、何が起きてもおかしくない状態で、
新しい温度計は来年つけるなんて悠長なこと言っては、
ダメ出しされてる東電も政府も、
いつまでふざけ続けるんだろう。
(ダメ出し効果で、新しい温度計は今年7月頃につくらしい)

何が収束宣言だ。

tulip

あらためて、
震災で亡くなられた沢山の方々のご冥福をお祈りいたします。
行方もわからないままの方が
1日も早く1人でも多く、ご家族のもとへ帰れますように。

ご心配、ご支援くださった方々に感謝し、
3月11日を静かに過ごしたいと思います。

<記憶の糸>

3月10日 2時25分 
      震源 茨城県北部
         高萩市 震度5弱

深夜の緊急地震速報に飛び起きました。
寝室の戸を開けて、TVをつけて・・。

また嫌な感じの揺れ方。

東電から封書が届きました。
大人1人8万円の精神的なものに対するっていうアレです。

    ・
    ・

clover GUM詰め合わせセット(W賞)

clover トマトジュース 160g缶×30本

|
|

« 心配と安堵 | トップページ | ツヅク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心配と安堵 | トップページ | ツヅク »