« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月17日 (日)

蜜と雪

冬だけど、
冷凍庫の整理も大変だけど、
コレ美味しそうって思っちゃったので (笑)

かき氷でもアイスでもない濃厚氷。
              濃密ソース×微細氷の新感覚!

森永乳業  『蜜と雪』 

P1030103

抹茶いちごレアチーズの3種類のセット
タメ しました。

 蜜と雪 抹茶

宇治抹茶を使用したなめらかな食感の抹茶氷に
北海道産あずきを混ぜ込み、
香り立ちの良い濃密な抹茶ソースを上掛けした
新しい氷菓カップ。

P1030129P1030131
あずき わかるかな?
ちゃんと苦みがあって、ちょっとおとな味。

 蜜と雪 いちご

なめらかな食感の練乳風味の氷に
いちご果肉を混ぜ込み、
香り立ちの良い濃密な果肉入りいちごソースを
上掛けした新しい氷菓カップ。

P1030108P1030110

いちごのソースがいい仕事してくれます。

 蜜と雪 レアチーズ

レモンの香りを効かせたなめらかな食感の
レアチーズ氷にチーズソースを入れ、
香り立ちの良い濃密なブルーベリー果肉入り
ミックスベリーソースを上掛けした新しい氷菓カップ。

P1030115P1030118
ちゃんとチーズケーキを食べた気分になれます。

店頭で見かけたことはありましたが、
どれも初めてでした。
お手頃価格なのに、ちょっと贅沢をした気分に。
美味しい~ です。

タメ して大正解でした 

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

サランラップ®

サランラップ®が、
切りやすく使いやすくなってリニューアル!
していたなんて、知りませんでした。

旭化成ホームプロダクツ

『サランラップ®3種』

『サランラップ®に書けるペン6色』

P1030094
サランラップ®に書けるペン6色もセットなのが
 うれしいです

P1030120P1030122
サランラップ®のリニューアルポイントは3つ



探してみたら、我が家のストッカーの奥の奥に1本・・
旧タイプ(一番上)があったので比べてみてください。

その1
刃を直線型からM字型にしたことで、
3ヶ所の先端に力が集中するようになり、
軽い力でフィルムが切りやすくなりました。

その2
開封時、引き出しテープのつまみ部が
見つけやすくなりました。
また最初に引き出す際、スムーズに引き出せるよう
フィルムの端を折り込みました。

その3
パッケージサイズが45mmから43mmに。
細くなって握りやすくなり、
パッケージの開け閉めをはじめとした
様々な動作が行いやすくなりました。

いつも使っているのに、
全然気がつかなくてごめんね~&ありがとう~
のキモチです 

早速、遊んでみました。
(うちは、コナシなので、このお タメ しを
旦那は、遊んでるとしかみていない。)

P1030106休日で、なかなか起きてこないダンナ様に作ったおにぎり。
炊きたてご飯で、冷ましが甘かったから、
最初のお絵かきは、ラップがよれました(笑) 鯛みそ昆布

P1030112お弁当用に作ったロールパンサンド。
 フライドチキンサンド

しっかり乾かして(40秒くらい)からですが、
重ね書きができます。

なんだか楽しい~

もう何十年もお弁当をつくってて、
もうすっかり飽きてましたが
旦那にドン引きされない程度に(笑)
楽しみながら、お弁当が作れそうです。

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

マキシム®リフレッシュアロマ

味の素AGF

『マキシム®リフレッシュアロマ』

おしゃれなパッケージで、
リフレッシュにぴったりな華やかな香りと
やさしい口当たりが特徴のブラックコーヒー
タメ しました (*^▽^*)

P1030101上質なインスタントコーヒーに厳選した
コーヒー豆を細かく砕いてブレンドした
アロマブレンドコーヒーです。
日中の息抜きにぴったり。
持ち運びに便利な個包装タイプなので、
いつでも開けたての香りが楽しめます。

モラタメ で味の★バランスをみて、
今まで飲んでみたAGFのスティックコーヒーの中で
一番 私好みの味かも?と タメ してみましたが、
香りはもっとあってもいいくらいだけど、
いろんなバランスがいい~ 
インスタントなので、カンタンで
美味しいのはうれしいなぁ~

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

プラチナミルクfor バランス やさしいミルク味

大人のための粉ミルク。
前から興味があったのですが、
お料理にも使えるというので、タメ してみました。

雪印ビーンスターク

『プラチナミルク
for バランス やさしいミルク味』

P1030093
粉ミルクを作り続けて半世紀の雪印ビーンスタークが、
長年の母乳や粉ミルクの研究から開発した
大人向け栄養バランスサポート食品です。
やさしいミルク味。
砂糖不使用。

大さじ3杯を
100mlのお湯又は水で溶かすのですが・・

スプーンでいくら混ぜても溶け終わりません。
お味も思っていたのとなんか違う 

フタの裏にお勧めの飲み方(?)があり、
きなこミルクにしてみましたが、
大さじ3杯のミルクにきなこを大さじ1杯だから、
なおさら指定の100mlのお湯じゃ溶けません。
お湯を追加して、なんとか飲める状態にしましたが、
マグカップの底には、たくさんの溶け残りが・・。

P1030096_2P1030098


ならば・・と、コーヒーに大さじ1杯。

P1030099_2溶けないし、
コーヒーの香りも味も、全く別のものに。
こんな時に限って、
時間をかけて、丁寧にちゃんとコーヒーをいれたから
ホントに泣きたくなりました。

雪印さんの商品だから、
美味しいはず・・と思ったんですが、残念です。
お料理に使うのも、躊躇してます。

溶け残りが、粉っぽいわけでなく、
すごく柔らかいお豆腐みたいなのが、
せめてもの救いですが、
もっといろいろ改良をお願いしたいと思う商品でした。

<追記>

MiNiさんが、溶けないのは温度では?
と教えて下さったので、朝からいろいろタメしています。
メーカーのHPには、
「一番溶けやすい温度は50℃」との記載が。

50℃じゃなくても、常温の水で溶けます。
ホットで飲むなら、
これをレンジでチン!(吹きこぼれ注意)がいいです。
お料理に使うのにも、
水でしっかり溶いてから使うのが良さそうですね。

臭いは、
今のところ何をしても変わらないようです。
缶のニオイと生臭さ。
サバとかイワシとかの缶詰を開けた時の
ニオイが近いように感じます。

| | コメント (1)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »